頭痛 ツボ

MENU

頭痛にはツボが効く!押すべき5箇所をチェックしよう

この現代社会で生きていく上で、ストレスや疲労というのはどうしてもつきまとうもの。そしてそれに伴うカラダの不調も、なかなか避けられないものです。特に厄介なのが、やはり頭痛。まるで頭に小鬼が乗っていたずらでもしているかのように続く痛みは、多くの方が体験なされていることでしょう。

 

 

 

今回は、そんな頭痛に悩まされている多くの方々のために、ツボ押しによる対策法をご紹介します。この記事を読んだ後で、是非実践してみてください。

 

 

 

ツボ押しが頭痛対策として信頼できる理由

ツボ押し対策と聞いて、ひょっとするとその効果を疑問に思われる方がいるのではないでしょうか。「ツボなんて胡散臭い。本当にそれで頭痛が治るの?」と、その効き目を疑ってしまう方も中にはいらっしゃるかと思います。

 

 

 

しかし、ツボ押しは信頼に足る理由があります。今からそれを説明致しましょう。

 

 

 

古くからの歴史がある

 

ツボ押しによる施術には、非常に長い歴史が秘められています。歴史学の研究者によれば、さかのぼること3000年前の中国においてその記録が遺されているそうです。

 

 

 

古い歴史を持つということは、それだけツボ押し法が利用されてきたということ。市販の薬よりもずっと前から、人々に愛されてきたのです。

 

 

 

多くの専門家がいる

 

ツボ押しには、多くの研究家がいます。整体師もツボについて日夜勉強を重ねていますし、健康学者もその効果について日々研究を続けています。つまり、毎日そのメカニズムをチェックされているのです。

 

 

 

多くの専門家がいるということは、それだけ奥の深い方法であるということです。奥が深いということは、すなわち人体にとってよい影響をもたらすということ。頭痛だけでなく、人間が快適にすごすために十分勝つようできる治療法だということです。

 

 

 

たくさんのクリニックが開業している

 

町を歩けば、必ずといってよいほど整体のクリニックを見かけます。これらは古来より伝わるツボ理論を実践に取り入れ、それによってお金を稼いでいます。

 

 

 

もし、ツボ理論が架空のものであれば、このような治療のための施設がここまでたくさん作られるでしょうか。しっかり治療でき、効果が見込めるからこそ、ツボ治療を行う整体師、そして彼らが運営するクリニックが増え続けているのです。

 

 

頭痛撃退に押したい5つのツボ

ツボがいかに頼りがいのある方法か、ご理解いただけたでしょうか。それでは、頭痛に効くとされるツボについて、この項目で具体的に解説していきましょう。つらいときに、ギュッと力を入れて押してみてください。

 

 

 

百会

 

このツボは頭部のもっとも高い場所、鼻の筋をそのまま上へとたどっていったあたりに存在すると言われています。頭の上にあるこのツボをやさしく刺激することによって、頭痛だけでなく、肩こりや目の疲れにも効果が期待できます。

 

 

 

肩井

 

肩井とは、肩のあたりにあるツボのことで、首を前に傾けた際に突きでる関節に存在しています。主に肩こりなどに効果が期待されますが、頭部の神経ともつながりがあり、頭痛に対しても沈痛の効き目を発揮します。

 

 

 

肩叩きの要領でトントンと叩いてみましょう。自然とカラダがほぐれてきますよ。

 

 

 

手三里

 

手とひじのすぐ近く、親指とひじの付け根を結ぶ直線上にあるとされるツボのことです。このツボを押すと、じんわりとした感覚がカラダを伝うのを実感していただけるでしょう。押し方は、ぎりぎり痛くないという強さで、7秒ほどゆっくりと続けて圧迫すること。親指の腹にあたる部分で押すのがポイントです。

 

 

 

完骨

 

耳の後ろ側にある「乳様突起」といわれる軟骨部分のあたりに位置しているツボです。ここを指で体重をかけて押し込みマッサージを行うことによって、頭部にまでその効果が伝達し、頭痛を緩和する効果が期待できます。仕事中に頭を痛みを感じた際、すぐ押しやすい位置にあるのがいいですね。

 

 

 

瞳子りょう

 

「どうしりょう」と読みます。目のすぐ下。いわゆる「泣きぼくろ」ができる位置にあるツボです。目のすぐ側にあるので、弱い力で刺激するようにしてください。頭痛を抑えるだけでなく、眼精疲労や目のかすみにも効果が期待できます。

 

 

 

さらなる効果は整体で実感しよう

頭痛が走ったときは、各種のツボで頭部を刺激することによってその痛みを緩和、抑制することができます。ですが、整体クリニックにて施術を受ければ、さらなる効果が期待できるでしょう。

 

 

 

効果の高さの秘密

 

整体クリニックのスタッフは、専門的な技術を長年勉強しています。専門学校で基礎からカラダの構造を学び、それぞれのツボの位置を把握、そして度重なる実践的な訓練を受けた上で、この仕事についているのです。

 

 

 

症状ごとに押すべき的確なツボの見分け方、そしてちょうどよい刺激の仕方まで、整体師はよく知っています。なので、素人のマッサージに比べ、遙かに高い効果が見込めるのです。

 

 

 

その料金は?

 

一般的なクリニックで整体を受ける場合は、安くて5000円、高くて10000円以上の料金がかかると言われています。やはり治療ですので、それほどお手軽な値段で受けることはできないようです。

 

 

 

しかし、一部のクリニックであれば、施術を医療行為としてカウントし、健康保険の適用を行ってくれる場合があります。そうすれば、安くて1500円程度の格安料金でプロの施術を受けることが可能となるでしょう。ですので、クリニックはいくか回ってみて、その値段等をしっかり見極めた方がよいのです。

 

 

 

ツボ押しと併用したい頭痛対策フード

ツボ押しによって頭痛改善を図るというのは、なかなか有効な方法です。しかし、もう一つの手段を用いれば、頭痛に悩まされる機会がより少なくなっていくでしょう。

 

 

 

それは、食事による改善法です。頭痛に対して効果が見込める食材を使った料理を食べて、原因を根本から治していきます。ツボとも組み合わせやすく、実践しやすい方法なので、オススメですよ。

 

 

 

レバー

 

焼き肉屋などで人気のあるレバーには、ビタミンB2が豊富に含まれています。この成分は細胞内のミトコンドリアの働きを活性化し、偏頭痛解消につながるエネルギー生産をサポートしてくれるのです。

 

 

 

レバー以外にも、鶏肉や卵などにもビタミンB2は含まれているので、頭痛の際はこれらの食品を多めに摂取するようにしましょう。

 

 

コーヒー

 

世界中のビジネスマンや主婦に広く愛されているコーヒーですが、これに頭痛を緩和させる効果があるとされていることはあまり知られていません。

 

 

 

コーヒーを飲むと、そのカフェインによって血管が拡張し、血のめぐりがよくなります。それによって血行不良による頭痛発生を抑制することができるのです。

 

 

 

ただし、コーヒーを飲む場合は、砂糖などをあまり入れないようにしましょう。糖分は血管に対してあまりよくない効果をもたらす可能性がありますので、オススメできません。

 

 

 

 

朝食の定番である鮭ですが、これにも頭痛を抑える効果があるのです。含有している成分オメガ3Sには、炎症を抑えてくれる効果が期待できますので、それに起因する頭痛についてはうってつけです。

 

 

 

食べ方としては塩焼きがポピュラーですが、いかんせん塩分過多になりがちなので、他の食べ方の方がよいかもしれません。たとえば、サーモンサラダなどやスモークサーモンとしてなら、よりお手軽に摂取することができます。

 

 

 

まとめ〜ツボを押せば頭痛も解決〜

以上、頭痛に効果的なツボについての解説、その他お得情報について説明しました。

 

 

 

仕事や家事をしながら生きていく上でどうしても直面してしまう、突然の頭痛。我慢するのもかまいませんが、できることならやはりその痛みを抑えたいものですね。

 

 

 

この記事でご紹介した情報は、あなたの頭痛対策にきっと役立つでしょう。頭がズキズキしはじめた時は、効果的なツボのことを思いだし、トンと一押ししてみてください。きっとよいことがありますよ。

 

 

 

あなたの毎日のがんばり、応援しています。